繊維素材で作るトマトのポット栽培 トマトのポット栽培システム

トマトのポット栽培の特徴

01 ポットを利用した低コスト栽培

通気性のある不織物ポットを栽培床としたトマトの栽培システム。少量培土栽培できます。ポットは再利用できます。6.5Lポットは3~4本植えも可能です

02 培地温定価

ポットの表面から高温時蒸発潜熱で非通気ポットに比べ培土温が4〜5℃低下します。

03 液肥EC管理で高糖度

養液はEC管理された希釈液をタイマーで必要量給液することで、糖度の高いトマトが収穫できる。

  • ポット

    ポット

規格

品番 寸法 容積
APG3.0 150H x 160φ 3.0L
APG4.2 150H x 190φ 4.2L
APG7.5 150H x 220φ 7.5L

お問い合わせはこちら

 

活動分野

  • 車両資材
  • 産業資材
  • 農業資材
  • 生活資材

商品紹介

  • ベルアコース
  • コアベル
  • アクアベール
  • つるート
  • ベリーベッド
  • トマトのポット栽培
  • 抗菌類不織布
  • 高難燃不織布
  • 高揚水シート
  • 油吸着シート
  • ベル開発の強み
  • 会社概要
  • アクセス
  • お問い合わせページ

ISO9001:2018 認証取得

Copyright © ベル開発 All Rights Reserved.