繊維素材で作るトマトのポット栽培 トマトのポット栽培システム

トマトのポット栽培の特徴

01 ポットを利用した低コスト栽培

通気性のある織物ポットを栽培床としたトマトの簡易栽培システムでハウスがあれば低コストで生産できます。

02 培地温定価

ポットの織物表面から水分が蒸発するため、高温時蒸発潜熱で非通気ポットに比べ培土温が4〜5℃低下します。

03 液肥EC管理で高糖度

液肥はEC管理された希釈液をタイマーで自動給液することで、糖度の高いトマトが収穫できます。

04 再利用化

ポットは繰り返し使用ができます。

規格

品番 寸法 容積
AP150 13h x 15φ 2.3L
AP210 21h x 20φ 6.5L
AP250 25h x 25φ 10L

お問い合わせはこちら

 

活動分野

  • 車両資材
  • 産業資材
  • 農業資材
  • 生活資材

商品紹介

  • ベルアコース
  • コアベル
  • アクアベール
  • つるート
  • ベリーベッド
  • トマトのポット栽培
  • その他機能性不織布
  • ベル開発の強み
  • 会社概要
  • アクセス
  • お問い合わせページ

ISO9001:2008 認証取得

Copyright © ベル開発 All Rights Reserved.